接骨院・整骨院向けのレセコン、超音波診断装置ならSSB

SSB TOP > 2017年10月15日超音波画像観察装置 エコー観察セミナー開催報告

2017年10月15日超音波画像観察装置 エコー観察セミナー開催報告

開催日
2017年10月15日(日)
担当講師
對馬 雅彦 先生

第6回目となる『超音波観察装置 エコー初心者セミナー』が開催されました。
この開催では、エコーをお持ちでない柔道整復師の方、もしくはエコーを導入されて間もない柔道整復師の方を対象としており、セミナー内容としては“エコーの有用性”の他、“エコーの活用法”等を中心に講師の先生にご講義いただいております。

さて今回のセミナーの講師は、日本超音波骨軟組織学会(略称JSBM)の理事・東日本支部長の對馬雅彦先生です。 
對馬先生は、以前JSBMで発刊された『入門運動器の超音波観察法』の執筆にも携わり、学会内でも大きな功績を残されております。
今回は、学会理事の役職に加え、学会の認定講師でもある對馬先生に超音波についての座学と実機によるデモンストレーションを講義いただきました。

はじめに超音波観察装置の原理から始まり、画像描出の基本、超音波観察の各種表示法、使用上のルール等ご説明いただきました。エコーがあって良かった話やメリット・デミリットについて体験談含め詳しくお話しいただきました。

休憩の後、「足関節」、「膝関節」のデモンストレーションをして頂きました。実機を用いどのように描出されるのか、どのように施術を行うのか等、これまでの講師経験を元に、大変わかり易くご講義して頂きました。

デモンストレーションを実施される中、受講者からの質問も受け付けていただき、今回も活気あるセミナーとなりました。

次回の開催は、對馬先生と同じJSBMの認定講師である奥村卓巳先生となります。奥村先生は柔道整復科専科教員として米田柔整専門学校で講師をされている他、アスレティックトレーナーとして地元ハンドボール部のトレーナーを務めていらっしゃいます。次回は「特別セミナー」として〝膝関節〟に特化した内容で実施いたします。 奮ってのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

ご来場者様によるご感想

いただいたご感想の中から一部のみご紹介させて頂きます。

  • 初心者にもわかりやすい説明である、症例も多くでたので良かったです。だだ実際、使いこなせるかの不安があります。
  • 実際の症例を多く示して戴きたいへん理解しやすいセミナーでした。
  • 全体的なことがわかって良かったです。ぜひ、JSBMに入会して学ばせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。
  • 今、クリニックで働いていますが、エコーが使える柔道整復師がいなくなってしまった為、今回セミナーに参加させて頂きました。症例を使いながら説明して頂きとても勉強になりました。解剖をもっと勉強を行い知識を深めていきたいと思いました。
  • 大変勉強になりました。

講師:對馬 雅彦 先生
いずみ接骨院 院長
http://www7b.biglobe.ne.jp/~izumi-sekkotu/

一般社団法人日本超音波骨軟組織学会(JSBM)東日本支部長・理事
柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサ-ジ師・指圧師
JBSV認定スポーツトレーナー
JSBM学会認定講師

セミナー日程に戻る