接骨院・整骨院向けのレセコン、超音波画像診断装置なら株式会社エス・エス・ビー(SSB)

会社案内

企業理念

株式会社エス・エス・ビー(SSB)は "人に奉仕するやさしいシステム"というコンセプトのもと、人とコンピュータをより密接な関係に導くソフトウェアの開発を行ってまいります。
これからも、これまで培ってきた豊富な経験や知識、技術力を活かし、更に最新のIT技術を組み入れながら医療、福祉、教育など様々な分野で、スタッフ一人一人の、手の温もりを感じていただけるシステムをおくり続けます。

株式会社エス・エス・ビー(SSB)は、プライバシーマーク付与事業者です。
<10824136(03)>

代表挨拶

株式会社エス・エス・ビー
代表取締役社長 大城 英夫

私達は、医療と福祉の現場に
温もりのある最新情報をお届けすることを目指して、
人に奉仕するやさしいシステム開発を行っております。

株式会社エス・エス・ビー(SSB)は、1977年(昭和52年)に創業し2017年(平成29年)に創業40周年を迎えました。
これもひとえに、皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

私達は人にやさしい日本の伝統的な医療や東洋医学が、その輝きを失わないように、応援を続けてまいりました。
これからも、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、作業療法士の皆様に役立つ、総合情報ネットワークの構築を目指します。

今後ともご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

企業概要

設立
昭和52年6月
資本金
9800万円
役員
代表取締役社長 大城英夫
従業員数
93名(2018年7月1日時点)
本社
〒305-0853 茨城県つくば市榎戸748番地2 沼尻産業ビル
tel. 029-839-0346 fax .029-838-0863
営業拠点
つくば本社/東京オフィス・東京営業所・東京ショールーム・SSB研修センター/札幌営業所/青森営業所/仙台営業所/北信越営業所/北陸営業所/名古屋営業所/関西営業所/中国四国営業所/福岡営業所/鹿児島営業所
事業内容
オリジナルパッケージソフトの開発/販売/導入指導、システム設計、システムソフトウェアの開発/販売/導入指導、パソコン、OA機器、超音波診断装置の販売
主要取引先
株式会社富士通パーソナルズ、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、日立キャピタルNBL株式会社、オリックス株式会社、株式会社日立製作所、キヤノンメディカルシステムズ株式会社、本多電子株式会社
取引銀行
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、常陽銀行、足利銀行
URL
https://www.sanshiro-net.co.jp/

沿革

昭和52年 6月
株式会社城システム・ビューロー設立(東京都・門前仲町)
(のちに、株式会社エス・エス・ビー(つくば)と合併)
昭和58年 7月
株式会社エス・エス・ビー(つくば)設立(茨城県・つくば市東新井)
昭和59年 4月
接骨院(柔道整復師)向け事務管理システム「三四郎くん」の自社開発、販売開始
昭和63年 1月
接骨師会向け「ホストコンピューターシステム」の開発
平成1年 6月
人体画像表示システム「レオナルド・ボーン」開発、販売開始
9月
東京営業所を中央区八丁堀に移転(城システムと併設)
平成2年 6月
青森営業所を開設(青森県・青森市)
10月
仙台営業所を開設(宮城県・仙台市)
平成3年 7月
柔整師用税務記帳システム「女房」開発、発売開始
平成4年 8月
福岡営業所を開設(福岡市・博多区)
平成5年 1月
バーコードによる接骨院向け申請書自動印刷システムを開発
2月
接骨院向け超音波画像処理/ファイリングシステム「ウルトラ三四郎」開発
3月
鹿児島営業所を開設(鹿児島市・紫原)
平成7年 12月
接骨院向け事務管理オンラインシステム開発
平成8年 6月
東京営業所を杉並区西荻移転(城システムと併設)
平成9年 3月
本社をつくば市二の宮1-14-33に移転
5月
関西営業所を開設(大阪府・吹田市)
10月
東京営業所を豊島区西池袋に移転(城システムと併設)
平成10年 2月
営業本部新設
5月
超音波観察システムに関わる国内特許2件確定
(米国、欧州、韓国、台湾、オーストラリアでも特許取得)
8月
札幌営業所を開設(札幌市・中央区)
10月
「三四郎くんWindows98版」開発、販売開始
12月
東京営業所を豊島区南池袋に移転(城システムと併設)
超音波観察システムの開発につき中小企業創造活動促進法の認定を受ける
平成11年 7月
パノラマ表示、インターネット対応機能を搭載した「ウルトラ三四郎Ver.3.0」開発、発売
各社超音波診断装置に対応し、デスクトップ/ノートを問わず接続可能なインターフェース「I/F-II」開発、販売開始
8月
名古屋営業所を開設(名古屋市・緑区)
11月
パソコン機能を一体化させた超音波システム「HS-3000」開発、販売開始
平成12年 7月
旧社名(株)城システムビューロー(東京)から 新社名(株)エス・エス・ビーへ社名変更
10月
長野営業所を開設(長野市・西和田)
11月
名古屋営業所を名古屋市天白区に移転
12月
四国営業所を開設(高松市・伏石町)
平成13年 5月
(株)エス・エス・ビー(つくば)と(株)エス・エス・ビー(東京)の合併(本社:池袋)
平成14年 1月
「三四郎くんX版」を開発、販売開始
平成15年 6月
新しい2D3D機能を搭載した「ウルトラ三四郎 Ver.5.00」を開発、販売開始
平成16年 1月
超音波診断装置「SonoAce PICO」販売開始
平成17年 2月
見てわかる「肩の解剖と超音波診断」DVDの製作・販売開始
7月
メディソン社(韓国)と「超音波3D技術で共同開発契約」を締結
12月
東京本社移転 (東京都・千代田区)
つくば支社移転 (つくば市・榎戸)
平成18年 2月
北陸営業所を開設 (金沢市・古府町)
平成19年 3月
中国四国営業所を開設 (岡山市・福富中)
7月
株式会社保険金支払審査機構設立(東京・神田)
9月
「三四郎くんVer.7.0」を開発、販売開始
平成20年 1月
超音波診断装置「MyLab25」販売開始
4月
超音波骨折治療器「オステオトロンシリーズ」販売開始
「保険証OCR」販売開始
11月
「三四郎くん」のデータを転送可能な「THE・青色申告」販売開始
平成21年 1月
超音波診断装置「HS-2100」販売開始
超音波画像ファイリングソフト簡易版「ウルトラ三四郎Lite」販売開始
4月
本社機能をつくばに統合(つくば市・榎戸)
8月
画像処理システムに関わる国内特許1件確定
11月
画像処理システムに関わる国内特許1件確定
平成25年 2月
柔道整復師会向け「データセンター」設立
9月
タブレット版施術内容書アプリ「Sekkotsu-Link」の自社開発、販売開始
11月
プライバシーマーク取得
平成26年10月
福岡営業所を移転
平成28年 4月
長野営業所を北信越営業所に改称
12月
東京オフィス、東京営業所を開設(東京都・千代田区)
平成29年 2月
東京ショールーム・SSB研修センターを開設(東京都・千代田区)
9月
超音波画像ファイリングシステム『ウルトラ三四郎Next』販売開始