接骨院・整骨院向けのレセコン、超音波画像診断装置なら株式会社エス・エス・ビー(SSB)

社員インタビュー

社員インタビュー:事務職

気兼ねなく質問や相談ができる、
風通しの良い会社。

永瀬麻美子

総務部 経理課

事務1-1

これまでの経歴や入社の動機は?

以前は金融・保険関係の窓口業務に携わっていました。前職では主に窓口でのお客様対応や資金管理など事務的な業務に加え、営業活動や地域活性化の為の催事への参加等を行ってきました。様々な経験を踏まえて今後の事を考えたときに、これからは事務職に絞って仕事をしたいと思い転職に踏み切りました。

転職活動中、ご縁あってSSBの求人情報に出会い実際に会社を訪れた際、採用担当の方や他社員のみなさんが、明るい雰囲気で仕事に取り組まれている姿を見て、入社を決意しました。

現在はどんな業務に携わっていますか?

現在は総務・経理課を担当しています。
主に、日常的に発生する入金・出金の管理、データ入力、伝票仕訳などの日次業務を行っています。
それに伴う書類の整理整頓、不備のチェック等も行っております。

サポート役として役立てるよう、できる範囲で手伝えることはお声がけして手伝わせていただいています。

心がけていること、やりがいを感じていることは?

事務1-2日常的な経理処理を行う上で、単純ミスをしないよう毎回二重チェックをするよう心がけています。請求書と発注書の照合確認や振込指定日と実質振込日の照合、営業担当の方の経費・仮払精算の確認時は特に気を付けるようにしています。また、お客様からの入金があった際は営業担当の方への連絡を行っているため、入金の確認を怠らないようにしています。

どれも些細なことですが、日々の積み重ねが大切だと思い、毎日気を引き締めて業務に取り組んでいます。

入社当時と比べて成長したと思うところは?

効率的に動くことができるようになったと思います。

入社時は、今までとは違う業種・経営形態の会社での再出発となったため、何をするにも遅く迷惑をかけてばかりでした。けれど、先輩方が丁寧に業務の流れ等を教えてくださったおかげで今やるべきことを把握できるようになり、業務がスムーズに進むようになりました。今でも迷惑はかけ続けている真っ最中ですが、より一層的確に動けるように成長していけるよう、励んでいきたいです。

エス・エス・ビーはどんな会社?

事務1-3社長をはじめ、上司の方との距離も近く、気兼ねなく質問・相談をすることができる環境です。そういった環境もあり、早い段階で責任ある仕事を任せていただいた時も嫌なプレッシャーにならず自身で考える力も身につきますし、疑問点があればすぐに確認することが出来ました。風通しの良い会社だと思います。

福利厚生もしっかりしていて有給休暇の取得等もしやすく、プライベートの時間もしっかりとれるところも魅力の一つだと思います。